大阪家具ベッド販売・大阪家具ベット通販・家具ベッド修理・大阪アウトレット家具ベット・リフォーム・ブライダル家具ベッド、南堀江オレンジストリートの堀江家具

家具・インテリア・リフォームのことなら堀江家具へ
 

大阪堀江家具は家具専門店。ダイニングテーブル、ソファー、ベッド(シモンズ・フランス・ドリームベット)食器棚、学習机、本棚、飾りだな、センターテーブルなど各種家具展示。アウトレット家具・ベットもございます。家具修理や通販、リフォームまでインテリアのことなら大阪堀江家具。
もちろん配送・ 組み立て・アフターケア
まで安心です。


HOME リフォーム 特集 展示商品 家具なんでも情報 お問合わせ 店舗案内 店舗アクセス
カタログ請求
   


店内展示商品

店舗案内


リフォーム
家具なんでも情報

お問い合わせ・資料請求

 

ラベル
ショップ
(株)堀江家具製作所
大阪市西区南堀江3-9-11
堀江家具新館ビル3F
定休日:水曜日・木曜日
06-6531-1003 (代)
10:00〜17:00
詳しくはこちら
家具屋さんのリフォーム  
お手入れ・取扱いQ&A  

革張地 布張地 木部 金属部
リビングテーブル 食堂椅子
食堂テーブル
箱物全般 マットレス

革張地

ふだんはどんなお手入れをしたらいいでしょうか。
革には、通常仕上げの革と特殊仕上げの革があり、ふだんのお手入れ方法も違います。

【通常仕上げの革】

1. 柔らかな乾いた布で表面を軽く拭いてください。
(化学ぞうきんなどは使用しないでください)

2. 湿度の高い時期や乾燥期には月に数度、温湯(40〜50℃)に浸した布を固く絞ってかるくふいてください。その後、乾拭きをし、風通しを良くして乾燥させてください。

【特殊仕上げの革】
・ 特殊仕上げの革は、仕上げ方法によってお手入れ方法が変わります。必ずお問い合せ下さい。
 
日常の汚れはどんな方法で落としたらいいですか。
革には、通常仕上げの革と特殊仕上げの革があり、日常の汚れを落とす方法も違います。

【通常仕上げの革】

1. 毛穴に汚れが染み込まないうちに早く拭き取ることが大切です。
2. 水に溶ける汚れは、温湯(40〜50℃)に浸した布を固く絞って、たたく(汚れを浮かす)ように拭いてください。
その後、乾拭きをし、風通しを良くして乾燥させてください。汚れが目立つときは薄めた中性洗剤で、たたくように拭いてください。その後、洗剤分を残さないよう乾拭きをし、風通しを良くして乾燥させてください。
尚、お湯や中性洗剤液を使用する場合は、色ハゲのテストをしてから実施してください。
3. ボールペン・マジックインクは油性ですので、汚れは落とせません。汚れを落とそうと強く拭くと、革の表面(銀面)に傷がつきますのでご注意ください。

【特殊仕上げの革】
・ 特殊仕上げの革は、仕上げ方法によってお手入れ方法が変わります。必ずお問い合せ下さい。
革張りを長持ちさせる方法はありますか。
1. 直射日光のあたる部屋はカーテンをかけてください。
2. ふだんのお手入れを正しく行なってください。
3. 靴用クリーム・溶剤(シンナー・ベンジンなど)、車・床用ワックスは使用しないでください。
4. エアコン・ファンヒーターの吹き出し口の前に設置しないでください。
5. アジロや藤製の硬いクッションやカバーは使用しないでください。
6. 化粧品・整髪料の汚れは早めに除去してください。変退色の原因になります。(ただし、マニキュアの汚れは取れません。)
7. 汚れは早めの処置が大切です。
8. お湯などで手入れした場合は、風通しを良くし、自然乾燥をしておきましょう。
9. 塩素系洗剤は使わないでください。
10. ビニール製品などを長時間重ねたままにすると、変色の原因になりますので、注意してください。
 

HOME | 会社概要 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ  | 堀江家具へアクセス| 地下鉄から堀江家具へのアクセス
Copyright (c) 2006 Horie-Furniture All Rights Reserved., Web Designed by Global Business